水耕栽培キットを取り扱う素敵なアイテムを取り揃えたべジフルグリーンファーム




お支払方法
送料無料
お配送方法

商品カテゴリー

各メーカー


各種培養液の作り方
⇒BIO BIZZ配合目安/水耕編
⇒BIO BIZZ配合目安/土耕編
⇒GHE Flora配合目安/水耕編
⇒GHE Flora配合目安/土耕編
⇒GHE Flora DUO配合目安/水耕編
⇒GHE Flora DUO配合目安/土耕編
⇒ダッチフォーミュラ配合目安/水耕編
⇒ダッチフォーミュラ配合目安/土耕編
⇒canna配合目安/水耕栽培編
液体肥料について
⇒液肥の選び方,有機/化成どっち?
⇒開花促進剤で生長をコントロール。
⇒アミノ酸肥料の効力!!
⇒発根促進剤の効力/検証してみた
炭酸ガスについて
⇒炭酸ガスと光合成について
培地について
⇒ロックウールの紹介
⇒スポンジの紹介
⇒ハイドロボールの紹介
pH値について
⇒PH値測器の使い方
⇒なぜPH値を測定するのか?
⇒培養液のPH値を適正に調整する
発芽・育苗について
⇒ヒータマットの使い方!!
⇒寒い時期の植物育成
水耕栽培キットについて
⇒水耕栽培システムの紹介
⇒酸素補給は水耕栽培に大事
⇒システムによって変える培地
⇒エアレーションシステム編
⇒ドリップシステム編
⇒エアロポニックシステム編
植物育成ライトについて
⇒LED,蛍光灯,MH/HPSの比較
⇒植物育成ライトの選び方
⇒グロウボックスと換気ファンの関係
⇒リフレクターの選び方
⇒植物栽培に適した、脱臭フィルター
水耕栽培について
⇒水耕栽培のながれ
⇒定植の仕方
⇒クローン栽培の方法


 
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

 

小さい ロックウールに種植えし、その後発芽する、

水耕栽培用ロックウール!!植物の種を植えたり挿し木をして土の役目をする!!Refill Cubes-S


植物によって異なるとは思いますが

一般的に発芽適正温度は20℃〜25℃の物が多いですが、

冬などでこの温度の確保できない場合は

このような
ヒーターマットを使う良いと思います。


発芽・育苗に園芸用補助保温ヒーターマット
 

■マットは表と裏でリバーシブルになっているので水耕栽培の保温用はもちろん
  環境や植物の生長に合わせて植物の寒さ対策にお使いいただけます。

 



 
※これは表裏リバーシブルで
ブルー面は20℃〜23℃
ピンク面は28℃〜31℃になっているそうです。








発芽/育苗箱!!空気調整付き!!Garland HighDome Propagator-S 

発芽/育苗箱!!空気調整付き!!Garland HighDome Propagator-L







これによって苗を安定させて根をより多く保護し、より伸ばす事が出来ます。

土耕栽培でいう定植作業を行います。
これによって苗を安定させて根をより多く保護し、
より伸ばす事が出来ます。






【太陽光を使った栽培方法を行っている方は必見?】

野菜、植物によって違いは有りますが、

日照時間で生長期から開花期に移行する植物は夏の期間は日照時間が18〜16時間で生長期の

 時期にあたり、身長を伸ばしますが、冬になるにつれて太陽が昇っている時間が短くなってきます。

その日照時間が12時間前後になると今までの生長期から花を咲かせたり実や種を作るサイクルの
開花期に移行してしまいます。

そこで冬にでも春、夏野菜、植物を栽培するにはベランダ菜園 窓際菜園など太陽光を利用した栽培方法を
行っている方は特に補助光が必要になると思います。

 

 

生長期の時期は18時間から16時間は光に当たっていなければなりません。

例えば、太陽が照っている日照時間12時間だとするとあと6〜4時間の日照時間が必要なので

こういったライトで足りない時間を照らしておかないとまだ生長未熟の苗が開花反応を起こしてしまい、

結果的に本来の収穫が出来ずに終わってしまいます。


【日照時間が短くなると開花する植物】

きゅうり、かぼちゃ、イチゴ、しそ、トウモロコシ、大豆、コスモス、キク、アサガオ


↑ページトップへ↑




このエントリーをはてなブックマークに追加